医療法人社団 ひとみ会 臼井医院 不妊治療センター ホームへ
医療法人社団 ひとみ会 臼井医院 不妊治療センター
不妊外来 診療時間案内 外来の予約制について 所在地
不妊外来

先生のご紹介
ここでは、培養室によく寄せられる質問を順次掲載していきます。
同時に、Dr.Aに答えてほしい質問も随時募集しております。どしどしご意見をお寄せください。
質問はこちらで募集しています。

Q
体外受精の採卵当日、精子は、何時に持って行けば良いでしょうか?

A
ご自宅が近くて、ご自宅で採精する方は、10時半頃に採精して、出来るだけ早く病院にお持ち下さい。
当院で採精する方は、精子の状況にもよりますが、10時半以降に採精をお願いしています。
その時間ではご主人の都合が悪い方は、医師、又は胚培養士に相談して下さい。

Q
不妊学級の様な治療の説明会はありますか?

A
当院の生殖医療の治療内容説明会は、「babycom class」と呼んでいます。
1部は、basic編で、妊娠の成立から諸検査、治療法と当院の治療方針について説明します。初診の方には、必ず受けていただく様にお願いしています。
2部は、IVF編で、当院の体外受精の方法についてお話しします。
「babycom class」は、土曜日に行っています。詳しい日時は、病院にお問い合わせ下さい。
1部も2部も、定員20名で予約締め切りです。
また、お子様とご一緒の参加は、ご遠慮下さい。

Q
初めて人工授精をするので、人工授精をする時の流れを教えて下さい。

A
 当院では、人工授精は、午前中に行います。(仕事などの都合で午後を希望される方は、検査室まで連絡の上、ご相談下さい)
 人工授精は、 予約の時間順ではなく、 当日の精子の持参順に行います。(精子を受け取った順に、精子の洗浄をするためです) 精子は、 午前9時から10時までにご持参下さい。
 精子の洗浄に時間が必要なので、実際に人工授精の処置をするのは、10時半からになります。処置後、15分程度の安静をとり、お会計を済ませて病院を出るのは、一番早く持参した方でも、11時半頃になります。外来の都合で、お待たせする場合もありますので、時間に余裕を持っていただきます様、お願い致します。

Q
精子検査と精子凍結は、予約が必要ですか?
また、何時まで受け付けていただけるでしょうか?

A
 精子検査と精子凍結は、なるべく午前中にお願いします。午後は、外来休診の場合があるので、お電話で確認のうえ、夕方5時までにお持ち下さい。
 検査の結果を当日知りたい方は、診察の予約が必要です。結果を後日の診察時に聞く方は、予約の必要はありません。
 また、場合によっては、保険が使える時もあるので、ご主人の保険証をご持参下さい。

Q
「検査室」と「培養室」は違うのですか?

A
以前、改装前は同じでしたが、今は、分けて仕事しています。
「検査室」は、採血した血液検査や精子検査、人工授精の精子の洗浄などを、臨床検査技師4名が担当しています。
「培養室」は、クリ−ンル−ムになっていて、卵子の培養を、胚培養士2名(臨床検査技師でもあります)が担当しています。

Q
質問の内容
「培養室」って何ですか?

A
質問に対する答え
「培養室」は、卵子と精子の培養をする部屋です。
 採卵後、移植までの間、受精卵の世話を胚培養士がしています。
 当院には、胚培養士が二名います。


先生のご紹介
不妊治療の当院の特徴
治療の流れ
妊娠率をあげるための特殊治療
人工授精・体外受精の費用
培養室へよくある質問
Copyright (C) USUI CLINIC All Rights Reserved.